つけま伝説

 

作詞:mana

作曲:mana

 

明日は久しぶりに

あなたとデートだから

ライブ帰り 駅ビルに寄って行こう

 

外国のおしゃれなお菓子よりも

目をとられて

勢いで買ってしまった つけまつげ

 

つけ方なんて見なくても

分かるけど

何度も練習した

まぶたが腫れそうよ

 

あなたは私だと気づいてくれるかしら?

間違って他の女の子に

声をかけたりしないかな?

少し期待して待つ

待ち合わせ 5分前

 

準備は完璧よ

最終チェックぬかりない

甘い香り 香水もかけておこう

 

予想は外れて

あっけなく見つかった

可愛いねとも言わずに

あなたは手をつないだ

 

横目でチラチラ見る視線に気づいて

あなたは意味なく笑う

「どうしたの?」と問いただしても

あなたは答えない

 

あまりにも笑うから

教えてくれないから

仕舞いには

泣き出しちゃうあたし

もういいよ、あたし帰るよ

 

困り果てた顔で

あなたは口を開く

「さっきからつけまつげ、

セーターについているよ」

 

「…え?」

思わず聞き返した

恥ずかしくて笑う

こんな私だけど

どうかそばにいてね