ダイスキ

 

作詞:mana

作曲:mana

 

焼けたアスファルト

夏の匂い 蝉の声

公園の曲がり角 あなたが待っている

 

眠い目をこすって

青い車でどこへ行くの?

"分からない" 2人笑ってた

 

時速75km スピードに流れれば

昔の彼なんて どうでもよくなってた

 

口下手な私に

つまらない冗談をかけてくれたこと

ずっと忘れないよ

気づいたら高鳴る

胸のドキドキ止まらないよ

こっそり横顔にキスをした

 

会いたいと言えなくて

”好き”もはぐらかされてしまう

いつしかあなたは友達になってた

 

波打ち際 貝殻 テトラポット登る

今日も1人 ギター弾いて歌ってる

 

夕焼けが見えたの

波の音が微かに聞こえる

あの日に戻れればいいのになあ

 

今でも変わらない

初めて会ったあの海へ

もう1度行けるように

 

あなたが好きだった

茶色がかった髪をなびかせ

"久しぶり"って頭をなでて微笑んで

”ダイスキ”と言って私を抱きしめて

 

私はずっと待ってる