ラブライフ

 

作詞:mana

作曲:bitzosaki

 

一睡もせずに”始発で来ちゃった!”と

スーパーの袋ぶらさげて笑うあなたが好き

 

ハイテンションなあなたとはまさに正反対

あんまり見ないでね 眩しさに負けそう

なんだかんだ色々あったね

好きで好きで好きでよかった

激しかった

 

目を開けて開けて目を開いて

いつも真っ直ぐ真っ直ぐ真っ直ぐ今を

全てが中途半端だったけど

確かに私たちのライフだったね

 

引越し祝いのシャンパン飲んだ

後にクラクラ、キッス

 

会うたび私たち もつ鍋とビール

または駅前の怪しいラーメン屋

もつでもつでもつで fu よかった fu fu

超美味かった

 

目の奥で奥で描いた未来

このままで終わらせてはいけない

何年かかってかかってかかってもいいの

ドラマみたいなサプライズ期待しない

程よいぐらいにスパイスを

 

いつも気づいたら悲しすぎバケーション

お悩みは無用で生きたい

頭ん中を空っぽにするだけで救われるから

 

これ聞いて

駅前の立ち飲み屋 芋フライ

ムニュムニュで食えたもんじゃないわ

夏の魚 何を食べよ オーダーは天ぷらキス

 

目の奥で奥で描いた未来

このままで終わらせてはいけない

いつでも真っ直ぐ真っ直ぐ真っ直ぐ今を

何言われてもストレート 気にしない

瞳の奥で奥で奥で奥で見た 

描いてた私たちの未来

 

何年かかってかかってかかってもいいの

ドラマみたいなサプライズ期待しない

程よいぐらいにスパイスを