夜明け前のラブソング

 

作詞:mana

作曲:mana

 

 

人波が途切れたらキスをしよう

魔法が解ければ私も普通の女の子

 

今思えば、最後の日だと思ってたあの秋も

いつものように玄関で名前を呼んでくれたね

 

”嫌いではないよ”そんなこと言わないでよ

期待しちゃうじゃんか

歌を歌えばいつもあなたのことばかりで

本当にごめんね

 

泣いてしまわないようにぎゅっと力を入れた爪の痕

月を見上げたら 悲しいくらい綺麗だった

 

何も知らず笑って楽しかった

あの日のあなたはもうどこにもいないんだね

 

星の行き先を知らないように

私たちはどこへ向かうのかも誰もわからない

見つめられているとも知らずにその背中も

気づかないまま遠ざかる

 

月も私もあなたもいっぱいになれば欠けて行くだけ

朝が来ればもっと見えなくなってしまう

 

好きになってしまってごめんね

会いたくなってしまったこと 声を聞きたくなった

歌を歌えばいつもあなたのことばかりで

本当にごめんね