常陸多賀

 

 

作詞:mana

作曲:bitzosaki

 

この駅はなんでも知っている

朝帰り酔っ払いのおじさん

傘でゴルフ危ないよ

見かけない茶トラの猫

 

この駅はなんでも知っている

自転車で血だらけなった朝

お守りかと思われたペットボトルのラベル

 

1本逃したらもう間に合わない

階段をタタタタ駆け上がる

 

数えきれないほどの約束を交わしてきたよね

仕方ないとはいえ 私も人混みに飲まれてきた

どんな思い出も悲しいけれど 薄れてゆくもの

ただ変わらないこの駅だけは 今でも君が映る

 

この駅は私を見ていたの

毎朝毎晩見ていたの

何故か乗れず見送った 青いベンチの端っこで

 

木枯らしに抱かれ 雨が降る日には

バス停で黄昏れる

 

一度だけ運転したことある レアなロータリー

駅前居酒屋 キラキラネオンみたい明るくなった

停留所で降りる頃 そこには誰もいなくなる

ただ変わらないこの想いには 忘れた夢が戻る

 

君がくれたものを

今も追い続けている

ずっと続く坂道を

ああ、いつも見てきていたのに

 

数えきれないほどの約束を交わしてきたよね

仕方ないとはいえ 私も人混みに飲まれてきた

どんな思い出も悲しいけれど 薄れてゆくもの

ただ変わらない 駅はいつもここに在る yeah!

 

この街に戻る日が来たとしてペーパードライバー

仕方ないとはいえ 私も目指すのよベテランドライバー

「これでいがっぺ」そんなに使ったことはないけれど

ただ変わらない この街だけはいつでもそばにいるよ

 

常陸多賀×2

今でも君が映る