石鹸

 

作詞:mana

作曲:mana

 

駐車場にたくさん落ちている煙草の吸殻

果たして誰が片付けるのだろうと横目に思う

お店のガラスで全身チェック

いつも美味しそうなパン屋さん

今日もまた朝が来てしまったな

 

お疲れ様です 暑い中、警備員さん

結局1度も行ったことがないBAR CM7

 

未だにね、君のこと思い出す

忘れたいけどそれもそれで悲しい 

良くない風向き そんなの知ったこっちゃないよね

 

また石けんがなくなったことを忘れてシャワー

長い髪を乾かすのはやっぱり待てないな

赤いベッド、熱帯夜、うなされて変な夢

行き場のない悲しみ、数え切れないほどある

 

未だにね、君のこと思い出す

あの時のギターまだ持っているのかな

テキトーなサイン 何も知らない夏のこと

消えたブログ 使わないメールアドレス

さよなら