雨のシャワー

 

作詞:mana

作曲:mana

 

「先にシャワー浴びてくるね」

三つ編みをほどいて

あなたに背を向けた

自分で閉めたドアの音が強く響いて

私はすぐに泣き崩れた

 

思い出がもやもや

湯気と一緒に包み込むよ

何もかも水になって

流れてしまえば

 

触れたい、その唇に今すぐキスして

濡れた髪を拭きながら

あなたを見つめた

”お願い、行かないでね”     

すがりついたりなんてしたら

きっと友達にさえもなれないんだろう

 

雨のシャワー鳴り止まない

「駅まで送っていくよ」と

あなたは傘を開く

 

恋人に見えるかな

今日でもうお別れなんてできないよ

でも言わなくちゃ

 

さあ、つないでいた手を離そう

”大丈夫”と笑いかけて

”さよなら”を言わなくちゃ

遠ざかってく背中に

あなたの名前を呼んでみても

きっと雨の音で聞こえないんだろう

 

こんなにも好きなのに

またねなんて言うから

期待しちゃうんだよ

わからない どうして

 

もうあなたには二度と出逢えない

出かけられず

部屋を飛び出せない私は

この想いは口にしたところで

叫んでみても

きっと雨の音で聞こえないんだろう

雨のシャワーは今日も降り続く