3年と3ヶ月

 

作詞:mana

作曲:mana

 

まともな恋ができないまま

あなたと別れてもう2年目の朝

各駅停車を乗り継いで

何ヶ月ぶりに予定を合わせた月曜日

 

あんなに電話越しでぶつけ合ってたけど

会いに行けばあなたは笑ってた

 

友達だなんて1度も思ったことはないんだよ

気づいてるくせにいつだってはぐらかして

”遅かれ早かれこうなっていたんだよ”とあなたは言う

じゃあどうして私なんかと

 

”彼女に戻りたい”だなんて

困らせる言葉が今日も荷物になる

ラブソングにしたところで誰のことかも

知られないまま積み重なる

 

あなたとよく待ち合わせた駅は

名前を聞くだけで苦しくなる

 

何度もあなたを忘れようとしたけどできなかった

夢の中までも現れて邪魔をする

”最低だよ”とあなたに言われたことも

消えないまま

思い出すたびに締め付けられてゆく

私はこんなに好きなのに

 

友達だなんて1度も思ったことはないんだよ

その目の中に私はいないんだろう

なんでもかんでも依存するのは良くないと言ってたよね

そうよ 3年と3ヶ月は私を解いてくれないの